木は何世紀にもわたってイタリアの住まいの構造、仕上げの両方に用いる素材として利用されて来ました。今日は、木の持つ温かく心地良い雰囲気を求めてのご利用が一層増えています。私たちのアンティーク木材は厳選の上、特徴や色、形状を最高の状態に保てるよう手入れが施されており、弊社資材置き場には常に、様々な質からなる梁や小梁、床や天井その他の様々な部分を覆うための木板の数々が揃っています。それらは教会や邸宅、城などの維持・修復のためにも、皆様のお住まいに風格を与えるためにも最適の素材です。私たちの扱うどの木製素材も、かつて置かれていた場所の歴史を自らの裡に留め、年月の香りを纏い、皆様のお住まいで再び生き生きとした表情を見せられる時を待ちながらここに控えています。